Research as a Service

最先端の半導体技術を
誰でも活用できるように
サービスとして提供します

NEWS

RaaSとは

 先端システム技術CIP(略称RaaS:ラース)は、最先端の半導体技術を誰でも活用できるようにサービスとして提供します(Research as a Service)。
 技術目標は、開発効率10倍かつエネルギー効率10倍です。開発効率を高めるために、アジャイル設計プラットフォームを創出し、オープンアーキテクチャを展開します。また、エネルギー効率を高めるために、チップを先端CMOS技術で製造し、3次元実装します。
 ユーザーはソフトウェアを書くように専用チップを作り、デジタルトランスフォーメーションを実現することができます。

価 値
シリコン技術の民主化
(Meaning: democratize access to silicon technology)
目 標
短時間プロトタイプ開発(Mantra: agile authentic prototyping)
イノベーション
シリコンコンパイラー(Next curve: design chips as writing software)

CIP(Collaborative Innovation Partnership):「技術研究組合」と同義。

Research as a Service